上野東照宮 | 乙参嗜好-オッサンシコウ乙参嗜好-オッサンシコウ

上野東照宮

2020年正月 上野東照宮へ。

上野東照宮は、上野恩賜公園内にあり、徳川家康、徳川吉宗、徳川慶喜を祀る神社。正式名称は「東照宮」である。

金箔が張り巡らされたその豪華な装飾に圧倒された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参道と灯籠

 

 

 

灯籠

 

 

 

銅灯籠の台座

 

 

 

拝殿と唐門

 

 

 

大楠
樹齢600年以上の上野の祖木と言われる御神木
幹の太さは、8m以上。

 

 

 

社殿

 

 

 

 

 

 

 

 

透壁の瓦に刻まれた葵の紋

 

 

 

透壁の鼠

 

 

 

社殿
1651年(慶安4年)造営。国定重要文化財。
社殿内は非公開。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.