ヨーク | 乙参嗜好-オッサンシコウ

ヨーク

2017年9月 ロンドンより300キロ。イングランド北部、ノース・ヨークシャー州の都市、「ヨーク」の旧市街へ。

イギリス国立鉄道博物館「National Railway Museum」から、5分程西に歩くと、城壁にたどり着く。
ヨークは、古代ローマ帝国によるブリタニア征服時の紀元71年に町が創設され、「ヨークの歴史はイングランドの歴史」と言われるほどの長い歴史を持つ。

 

 

 

城壁の下を抜けて町に入る。町の入口の花壇。

 

 

 

 

 

町の入口から城壁に登ることができる。ウーズ川に突き当たる150メートルほどを歩く。

 

 

 

 

 

城壁上の格子に掛かるレリーフには「CITY OF YORK」の文字

 

 

 

 

 

ウーズ川クルーズの遊覧船

 

 

 

 

 

沢山の果物が並ぶシャンブルズ・マーケット

 

 

 

 

シャンブルズ・マーケット近くの建物

 

 

 

 

14世紀からの歴史があるシャンブルズ通り

Shambles(シャンブルズ)は、「屠殺場」「食肉市場」を意味するオールドイングリッシュ。1872年までは、通りに沿って25の肉屋があったが、今は残っていない。
道の中央が窪んでいるのは、肉屋の排水を流れやすくした当時の名残り。

 

 

 

 

 

木製の建物が数フィート通りに張り出している

 

 

 

 

 

シャンブルズ通りのベーカリー

 

 

 

 

 

お土産屋さんの前に置かれた人形

 

 

 

 

 

広場に集まる人

 

 

 

 

 

スウィンゲート通りにある路地

 

 

 

 

 

グレープ・レーン通り

 

 

 

 

 

グレープ・レーン通りより

 

 

 

 

 

ストーンゲート通り ここの建物も道に張り出している

 

 

 

 

 

ストーンゲート通りから、ヨーク・ミンスターを見上げる

 

 

 

 

 

ヨーク・ミンスターと、ヨーク訪問中の東南アジア系の僧侶

 

 

 

 

 

ヨーク・ミンスター

1408年完成した、イングランド・ゴシック様式の大聖堂。世界最大級の中世のステンドグラス窓がある。
 

 

 

 

聖ウィルフリード教会

 

 

 

タンクーム・プレイス通りに建つ特徴的な建物

 

 

 

 

 

ウーズ川

 

 

 

 

 

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.