高田公園の桜 | 乙参嗜好-オッサンシコウ乙参嗜好-オッサンシコウ

高田公園の桜

2017年4月 上越市 高田公園へ

桜の名所、高田公園へ偶然行く事になった。
有名なのは、屋台と夜桜なのだが、スケジュールの都合で午前中に訪れた。

1909年(明治42年)、第13師団の入城を祝い、在郷軍人団が城跡に2,200本の桜を植樹したのがそのはじまり。現在桜は約4,000本。3,000個のボンボリに照らし出された桜がお堀の水面に映るさまは「日本三大夜桜」の一つにも数えられ、日本さくら名所100選に選定されている。 2012年CNNの選ぶ世界5大花の名所として選出された。

引用:高田公園 (上越市) – Wikipedia

明治期に、日本各地の城は軍に接収された。その名残か、近くには「陸上自衛隊高田駐屯地」がある。
この日は、11時からパレードも予定されていた為、自衛隊の車両が集結していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高田情の堀と妙高山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パレード準備中

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.