奥入瀬渓流 | 乙参嗜好-オッサンシコウ乙参嗜好-オッサンシコウ

奥入瀬渓流

2019年9月 奥入瀬渓流へ。
奥入瀬渓流は、十和田八幡平国立公園に属する。青森県十和田市の十和田湖東岸の子ノ口(ねのくち)から約14キロに渡る奥入瀬川の渓流である。
渓流沿いには、いくつもの滝が点在し「瀑布街道」とも呼ばれる。
川沿いに作られた遊歩道を歩いて、散策することができる。
今回は、全体的に水量が少なかったが、苔の生えた倒木が至るところにあり、どこを見ても神秘的である。

 

 

 

 

 

石ヶ戸の瀬

 

 

 

 

 

 

 

雲井の滝
支流に流れる高さ25メートルの段爆。

 

 

 

 

 

 

 

 

千筋の滝
支流から注ぐ高さ10メートルの滝。この日は特に水量が少なかったようだ。

 

 

 

 

 

九十九島

 

 

 

 

 

阿修羅の流れ

 

 

 

 

 

平成の流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬門岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屏風岩付近の倒木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.