釧路湿原 | 乙参嗜好-オッサンシコウ

釧路湿原

2016年9月 釧路湿原へ。

台風10号の多大な影響が出ている中、北海道へ渡った。
通行止めにより、予定を変更せざるおえない箇所がいくつかあった。

冠水

冠水

釧路湿原の東側に位置する、釧路湿原駅近くの細岡展望台を目指したのだが、
以前より増水した釧路川は、台風10号の影響でさらに増水し、展望台へ続く道が冠水。通行止めとなっていた。
これは水溜りではない。川の水位がここなのだ。

車を止めて出て行くと、歩道は問題なく歩けるようだが、往復5キロの道のりは、徒歩だと時間が掛かる。
情報が無い為、この先どの程度の冠水があるのか、全く分からない。
途中雨が降って増水しようものなら、帰れなくなる。

水の深さは歩道と同じ程度。
借り物の車なので無茶はできないが、思い切って突っ込んでみた。

途中、数箇所、道路に水が流れていたが、気にする程では無かった。

 

細岡展望台ヨリ釧路湿原ヲ望ム

細岡展望台ヨリ釧路湿原ヲ望ム

途中乗り合わせて展望台に向かったであろう数台の車とすれ違う。
駐車場に車を止め展望台に行くと、そこには雄大な景色が広がっていた。

細岡展望台ヨリ釧路湿原ヲ望ム 其ノ二

細岡展望台ヨリ釧路湿原ヲ望ム 其ノ二

写真の中ほどが水浸しなのは、すべて冠水によるもの。
この下流に釧路市外があり、「湿原が水を取り込んだから、町が守られた」と言っている人もいた。

パノラマ

パノラマ

ここまで開けているところに来たのは久々。
この雄大な風景はを1枚に収めるのは難しかった。

 

JR北海道 細岡駅JR北海道 細岡駅

鉄道は、冠水により完全に運休していた。

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.