景信山 | 乙参嗜好-オッサンシコウ

景信山

2018年11月 景信山へ。

JR中央線の東京最西端、高尾駅より、山梨に入って二駅目、「藤野」で下車。
仲間と合流後、予め予約していたタクシーに乗車して、登山口へ。

栃谷川上流の、奈良子尾根から奈良湖峠へ登り始め、景信山~城山~相模湖へ抜けるコース。
11月半ば。紅葉はちょうど見頃である。

 

 

 

 

 

心地よい朝の光

 

 

 

 

 

色づいた葉

 

 

 

 

 

澄みきった空

 

 

 

 

 

奈良子峠

 

 

 

 

 

すすき

 

 

 

枯れた木柱

 

 

 

 

 

景信山山頂より

 

景信山(かげのぶやま)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市との境界にある標高727.1mの山である。
東京都立高尾陣場自然公園および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。
名前の由来は、北条氏照の重臣横地景信が守護していた場所であるとか、武田氏の情勢を窺うための出城を築いた場所である、など諸説ある。

引用:景信山 – Wikipedia

 

 

 

 

景信山山頂にて

 

 

 

 

 

景信山山頂にて

 

 

 

 

 

景信山山頂にて

 

 

 

 

 

城山山頂にて

 

 

 

 

 

下山道にて

 

 

 

 

 

下山道にて

 

 

 

 

 

下山道にて

 

 

 

 

 

相模湖付近で見た夕日

 

 

 

 

 

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.