美留和駅 | 乙参嗜好-オッサンシコウ乙参嗜好-オッサンシコウ

美留和駅

2016年9月 北海道弟子屈町 美留和駅へ

宿の近くに美留和と言う駅がある。
せっかくなので寄ってみた。

駅舎

駅舎

駅舎は旧国鉄の車掌車を改造したもの。

dscf0310

びるわ の表記

駅名表記が張られている電柱が木製。

錆び付いたレール

錆び付いたレール

レールは錆び付いていた。
上下合わせて1日11本の列車が停車する。
運行に支障は無いのだろうが、現役の線としては少々寂しい気もする。

ノロッコの表記

ノロッコの表記

釧網本線には、観光シーズンに「くしろ湿原ノロッコ号」と呼ばれる列車が往来する。
5両編成で、DE10が牽引する。
おそらく、ホームよりも長いノロッコ号が停車する位置として、この表示があるのだろう。

dscf0321

国鉄コンテナ

現在1面1線の無人駅だが、かつては向かい側にもホームがあり、貨物駅の取り扱いもあったそうだ。
線路は撤去されているが、コンテナは、1984年の廃止当時に置かれたものなのかもしれない。

ホーム

ホーム

舗装されていないホーム。
写真左側のスペースが、かつて対面にホームがあった名残なのだろう。

駅前

駅前

昭和5年に国鉄の駅として開業した。
駅前の通りには郵便局もあり、かつて駅を中心に町作りを行った形跡が伺える。

川湯温泉方面

川湯温泉方面

このまま真っ直ぐ進むと7.2キロ先に川湯温泉駅がある。

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.