伝統的なすっぱいスープ | 乙参嗜好-オッサンシコウ

伝統的なすっぱいスープ

2015年10月 プラハ滞在の3日目

ムーステク駅(Můstek)から、夕食を予約してあるマラーストラナの、シ・ストレティ(Tři století)というレストランに向かう。

途中にあるハヴェル市場に寄ってみると、既に終っていた。
陽が落ちる中、カレル橋を目指して旧市街の路地を進み、旧市街広場に出た。
ここは、夜になっても相変わらず観光客が多い。

カレル橋についた。
朝は、逆方向から来たので、旧市街側の門をくぐるのは初めてだ。
2015年11月21日公開の「カレル橋へ」で紹介
橋の上は、観光客で賑わっており、川の上にはナイトクルーズの船が浮かんでいた。

全長516メートルのカレル橋を渡り、マラーストラナ側の門の手前で右に曲がり、ミーシェニスカー通りを、1分ほど歩いた所が夕食を予約した、シ ストレティ(Tři století)と言うレストランである。直訳すると3世紀と言う意味らしい。(建物が作られたのは17世紀のようだ。)

酒を飲まないので、水と、「伝統的なボヘミアンスープ」、「鴨肉のロースト」、「サワークリームとチェリートマトとレタスのサラダ」を注文。
どれもとても美味しかったが、スープは少々酸味があり、好き嫌いが分かれるところだろうが、逆にこれがクセになりそうだ。

その他チェコ旅行の記事はこちら

チェコ旅行 記事一覧 | 乙参嗜好-オッサンシコウ
2015年10月のチェコ旅行総まとめ。 チェコ旅行の写真、記事一覧はこちら。

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.