テムズ川 | 乙参嗜好-オッサンシコウ

テムズ川

2017年9月 ロンドンへ

この日は、テムズ川をクルーズする。
最寄り駅から乗った、赤いロンドンバスを「Pimlico Station」で降り、まずはテムズ川に掛かるヴォクソール橋を目指す。
ここには、映画「007」シリーズで、ジェームズ・ボンドが所属する組織、MI6(英国秘密諜報部の略称)の本部として使用しているビルがある。
殺しのライセンスは無いらしいが、ここは実際に英国秘密情報部本部ビルである。
特に観光名所では無いが、昔から来たかった場所のひとつだ。

 

 

 

 

ヴォクソールに建つSIS(Secret Intelligence Service)本部ビル

 

 

 

 

 

Vauxhall Bridge Roadのバス停より
ヴォクソール橋と対岸の風景

 

 

 

 

ヴォクソール橋から、バスでウエストミンスター橋まで移動。ここから、グリニッジ行きの水上バスが出る。
出発まで時間があるので、ウエストミンスター橋から、ウエントミンスター宮殿の時計塔「ビッグ・ベン」と、完成当時世界最大だった観覧車「ロンドン・アイ」を眺める。

 

 

 

 

 

ビッグ・ベン

 

 

 

 

 

ウエストミンスター橋より、観覧車「ロンドン・アイ」
分かりにくいが、高さは135メートルある。
(みなとみらいのコスモクロック21は、112.5メートル。お台場のパレットタウン大観覧車は115メートル)

 

 

 

 

ウエストミンスター桟橋に到着する水上バス。
この船で11キロ下流にある、シティ クルージーズ グリニッジ桟橋までの短いクルーズを行う。
地下鉄やバス同様、Oyster Cardで乗船できる。

 

 

 

 

 

テムズ川よりウエストミンスター宮殿。現在改修中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わった形の「Sky Garden」ビル
35階は無料の展望台

 

 

 

 

ロンドンバスが通りかかるタワーブリッジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史的建造物に並び、意外と高層ビルが多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再開発ラッシュのロンドン上空を、飛行機が抜ける

 

 

 

 

 

シティ クルージーズ グリニッジ桟橋に到着

 

 

 

 

 

ここには、ロイヤルミュージアムグリニッジがあり、海洋博物館や、経度0度の本初子午線のあるグリニッジ天文台等がある。
中でも、19世紀に中国からお茶を運ぶために作られた船。ティークリッパーの、カティサーク(Cutty Sark)は、特に来たかった場所だ。

 

 

 

 

 

カティサーク(Cutty Sark)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.