プラハ市民会館 | 乙参嗜好-オッサンシコウ

プラハ市民会館

2015年10月 チェコ滞在7日目 クラシックコンサートを聴きにプラハ市民会館(スメタナホール)へ

曲目は、

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
ピアノ協奏曲 第22番 変ホ長調 k.482

アントニン・ドヴォルザーク
交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』

20時の開演である。

ドヴォルザークの第9番は、自分の好きなクラシック音楽の中で、かなり上位に位置し、何度聴き返したか分からない。
この曲を、ドヴォルザーク生誕の国であるチェコ、その首都であるドヴォルザークの眠るプラハで、それも毎年「プラハの春国際音楽祭」が行われているこのスメタナホールで、初めて生で聴くとはとても喜ばしい事である。

 

 

 

 

 

アールヌーヴォー様式のプラハ市民会館(スメタナホール)

 

 

 

日本のコンサートホールとは、作りも音も違う。
どちらが良いとは、賛否が分かれそうだが、これが、本家のクラシックコンサートでは無いだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食は閉演後、地下のレストランで

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しく、タルタルステーキを注文

 

 

 

翌日は、迎えの車がくる。これが最後のトラムとなる。

 

その他チェコの写真

チェコ旅行 記事一覧 | 乙参嗜好-オッサンシコウ
2015年10月のチェコ旅行総まとめ。 チェコ旅行の写真、記事一覧はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.