初めて見た海外の風景 | 乙参嗜好-オッサンシコウ

初めて見た海外の風景

2013年10月

ベルギー・ブリュッセルの1日目
最初に向かったのはグラン=プラス
これが初海外最初の目的地。

October 2013
Day 1 of the Brussels, Belgium
It was initially towards the Grand Place
This is the first overseas first destination.

初めて行く海外は、建築物のデザインが決め手であった。
計画時にヨーロッパの色々な都市の景観をインターネットで見てみたが、どれも素晴らしいものだった。
その中で一際目を引いたのが、ネオゴシック様式の建物に囲まれたグラン=プラスだった。
グラン=プラスは、ブリュッセルの中心にある大広場で、世界で最も美しい広場のひとつとされている。

In the foreign countries to go for the first time, the design of the building was a decisive factor.
I watched European various cityscape on the Internet at the time of a plan, but anything was splendid.
It was the Grand Place among neo-Gothic buildings to have got a lot of looks conspicuously in that.
The Grand Place is done with one of the open space that is the most beautiful in the world in a plaza in the center of Brussels.

関連記事

乙参嗜好は、find art in narrow world. (狭い世界にアートを見つける)をテーマに、私が日々の暮らしの中で、主に近場の街中、たまに遠くの旅先を歩き回って見かけた風景を紹介していく趣味のウェブサイトです。

※英文は、WEB翻訳を使用しております都合上、読み難い場合がありますので、あらかじめご了承ください。

The theme of OTSUSANSHIKOU is "find art in narrow world". I introduce the town where I live in and the scenery which I watched while traveling. It is the website of the hobby.

※Because you may be hard to read in circumstances using WEB translation, approve the English sentence beforehand.